忍者ブログ
17才で旅立ったおじぃねこの想い出、その後サニ追加
[67]  [66]  [65]  [64]  [63]  [62]  [61]  [60]  [59]  [58]  [57
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 
 
テちちゃんが逝って10日。
 
今日は1滴も涙を流していない!!
 
胸キュン、ってする時はあっても・・・
 
涙は流れていない、と思ってたのに・・・
 
 
母親が電話してきて、慰めようとするので、結局泣いてしまった・・・
 
親ってありがたくもあるんですが、時に、ねえ・・・
 
でも涙の「浄化作用」というのもあるようなので。
 
かあちゃんには礼を言っとくか。
 
 
サンきゅ。


4dda006a.jpg
あちゃあ、また泣いたんかい・・・

 
 
 
さて、昨日の続き・・・(重ね重ね言いますが、オチなんかないっすよ!!)
 
 
 
 
 
幼子だったテちちゃんをうちに連れて帰ってきて・・・そして。
 
 
下痢する。
 
ベージュの絵の具みたいなのを、あちこちに。
 
なんだようーなんでなんだようーー
 
あのうちでむしゃむしゃ食べてた缶詰も、ちょっと分けてもらってあげてるのに、
なんで下痢する??
 
悩むrummy・・・



 
体重量る・・・(最近までと似たような事をこの頃からやっている。。。)


881d237f.JPG
成長ないのぉ・・・
 
 
来たとき310kgくらい。
 
全然増えない・・・ってか、ちょっと増えて320kgくらいになったのに、減って
315
kgくらいになっちゃった!!
 
お医者さんに連れていく・・・
 
最初のお医者さんは、「別にどこも悪くない」とおっしゃるので、そうよね・・・と
様子をみる。
 
 
rummyがねこを飼いたいと思うきっかけをくれた、ねこ母の先輩に相談すると、
 
「ええーーっ、この子くらいの時は、ほっといたって、どんどん大きくなるものよ!!
 
それが体重減るなんてアリエナイ、今すぐ別のお医者に連れて行きなさい!!」と
お叱りを受けた。


d1458e23.JPG
うむむ、お医者さん、行きたくない!!


 
別のお医者さんに連れていくと・・・
 
「この子はまだとても小さいよ。離乳しきれてないみたいだね。お母さんは?」と
おっしゃる・・・
 
離乳の済んだ1か月半、と聞いていたけど、ホントはもちょっと小さかったみたい。
 
それで、先生のおっしゃる通り、仔猫用のミルクを買って、溶いてあげたけど、
満足しなーーい。
 
満足しなかったら、猫缶を細かくほぐしてあげて、ミルクと混ぜてあげるように、
とお医者さんに言われていたので、「そうだよな、こんなの食べた気しないよな、」
と缶詰と混ぜてあげる・・・
 
おいしそうに食べる・・・ウットリ。
 
 
すると、下痢は止まった!!
 
それで、体重も増え始めた!!

901c620f.JPG
ちょっと大きくなりました・・・ ♡
 
 
しばらくしてから、ミルクを混ぜないであげても、下痢はしなくなった。
 
体重もどんどん増える・・・
 
順調順調。
 
 
 
で、まだ続く・・・
 
 
---------------o0o----------
rummy
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
思い出綴り。。。
テちちゃん。
オメメぱっちりでかわいいお顔ですね。
初めての猫育だと、色々心配するの、当然です。
そんな時には、
アドバイスって本当に心強い見方になりますね。
無事成長を遂げて何よりでした。

私の場合は、
私が生れてすぐの時には、家にすでに一匹の猫がいました。
当時、姉が3歳でした。
その姉が大病して生死を分ける事態だったそうで。。。
私を育てる気持ちの余裕もなかったと母から聞いてます。
黒猫の「くろ」が私の側から離れず母親代わりに付き添って、私が泣くと「くろ」が知らせに鳴いて呼びに来たたそうです。
その半年後、姉は帰らぬ人になりました。
顔も見たことのない姉。
お墓参りするだけですが、母は「くろ」が居たから助かったと後々話してくれました。
「くろ」とのお別れは小学5年の夏休み。。。
私を追いかけて来て、バスにはねられて死にました。目の前で・・。
なんで~って。来たらダメって言ったのに。
すごいショックでした。
家族が私の身代わりになったんだと言いました。
危険を察知すると主人を命がけで守るのだと。
子供だったから、ただただ「くろがいなくなった」事実だけで、辛い毎日だったのを思い出します・・。
大人になっても、猫好きは変わりません。
死なれる恐怖はありましたが、
縁があって飼い続けて今に至ってます。
自分の事ばかり話しました。
付き合ってくれてありがとう。。

しろこまん 2009/05/13(Wed)23:57:49 編集
Re:思い出綴り。。。
しろこまんさん、愛ねこを失う悲しみを、小学生で既に味わってしまったんですね。
黒ねこは、とっても賢いんだと、どこかで読みました。
きっとホントにご家族の方の言うとおり、命がけで守ってくれたんでしょうね。
その愛に応えるように、今でもずっとねこを愛し続けてるしろこまんさん。
いっぱいのねこちゃん達を幸せにしてるんですね。

私もテちがいなくなっても、ずっとねこは大好きだけど・・・
今はまだちょっと、他のねこを飼う勇気が出ません・・・
そのうち天から縁が降ってくるかな??

------o0o----
rummy
【2009/05/14 21:32】
可愛い写真。。
沢山あるじゃないですかぁ~~
テちちゃんの。
これが家ネコになった醍醐味です。
今頃里親のも元に行った子達も、沢山写真を撮ってもらっているね。ヽ(⌒‐⌒)ゝ

手が掛かる子の方が可愛い…こんな感じのテちちゃん。
最後までrummyさんの手を掛けさせてくれた可愛い子。
涙は出し切った方がいいみたいよ。
ママさんに感謝しなさい。

※「じ」がrummyさんから頂いた缶詰を貪り喰っております。(T_T)/~~~
益々、ヤバイです。
peeko URL 2009/05/14(Thu)20:48:29 編集
Re:可愛い写真。。
仔ねこの頃は、フィルム3-4本使い切るくらい撮りましたが・・・
最近までの間がないんですよ、間が。
十数年間に、たったの数枚です。

携帯とか変える度に待ち受け用に何枚か撮ったりしましたが・・・
最近auからsoftbankに乗り換えた時に写真の移行ができず、
「まあいっか」と思っていた自分がアホアホアホ~~

今必死に古い携帯から赤外線送信で取り出す努力中です・・・
できるかな??
できても、画質があんまり良くない・・・

テちのデブ時代の写真をブログに載せたくて、古いネガをデジタル化してもらいに行ったのが、テちが逝く前日。
取りに行く時は、涙・・・
今日ようやく載せることができました。。。

じどちゃん、「成人病の宝庫」にならないように、気をつけるんだじょーー!!

-------o0o----
rummy
【2009/05/14 21:42】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
うちのコ ☆


おなまえ: テち

おとし: 17

おうまれ: 1992/02/10

すきなこと: たべること!

★ 2009年5月4日みどりの日

ひとり旅立って行きました・・・ ★
うちのコ 2 ☆


おなまえ: サニ

おとし: 7歳!

おうまれ: 2009/8/11

すきなこと: あしょぶこと!

☆ 2009/11/18 rummyん家に来る ☆
カウンター
最新記事
最新CM
[10/27 cartier anelli da uomo imitazione]
[06/29 しろこまん]
[05/04 BANGURI]
[12/23 猫娘]
[04/13 まりっか]
MY TWEETS HERE
ブログ内検索
バーコード
♡ 裏口の入り口 ♡
忍者ブログ [PR]